ナップナップのデザインと使用感です

ナップナップ抱っこ紐は着脱はかなりしやすいです。首が座ってからは子供をひょいと持ち上げて、10秒くらいで装着できます。

 

腰で支える抱っこ紐なので、肩は凝りませんが、長時間つけていると腰が痛くなります。また洗濯機で丸洗いできるので安心して使用できます。

 

泣き叫んで暴れる赤ちゃんは頭からすっぽり抜けて落ちてしまうと聞いたことがありますが、うちの子供はまったく問題なく安全に使用できました。

 

ナップナップ抱っこ紐はやはり洗濯機で丸洗いできるのが魅力です。よだれなどですぐに汚れるので、気にしないで使うことができます。あとは着脱のしやすさです。

 

使いこなすまでは大変でしたが、抱っこもおんぶも今では楽に装着できます。

 

気に入らない点は2つあります。

 

首の後ろのバックルが、私は止めづらいです。体が硬いからかもしれませんが…毎回それだけが気になります

 

あとは日焼けのカバーが何度ポケットに入れても、事あるごとにびろーっと出てきてしまう事です。

 

そのつど何度もポケットにしまっています。

 

 

値段は少し高く感じましたが、2人の子供をナップナップ抱っこ紐で育てましたがまだまだ使えるくらい頑丈です。くたっともしていません。

 

他の人にもオススメしたいレベルです。

 

柄もたくさんあって、おしゃれ。自分の好みに合わせたものをチョイスできるのも魅力です。
ただ新生児を抱っこするのはかなりコツがいると思いました。

 

インサートというものを別に購入し、そこに赤ちゃんを入れてインサートごと抱っこ紐に入れるのですが、何度やっても上手くいかず。

 

結局新生児用に別のナップナップ抱っこ紐を購入しました。

 

私が不器用だからかもしれませんが…。

 

なのでナップナップ抱っこ紐は首が座る4ヶ月から、2歳手前まで使いました。

 

これでも1年以上使用したので、かなり重宝しました。バックに入れて持ち運ぶにはかさばりますが、総合的にみてとても良いものなので、気になりません。

ナップナップ抱っこ紐の使いにくい所

ナップナップ抱っこ紐でも下ろすと起きるナップナップ抱っこ紐は最初は自分ひとりでつけるのが難しい…と感じましたが、回数を重ねれば全然問題なくつけられるようになります。長時間つけるとお尻や股の辺りに負担がかかってしまいそうなので、長時間の着用はおすすめしません。オムツが圧迫されてモレの原因にもなります。ある程度背が伸びてきてからは落ちないように気をつけるのが大切です。落下事故は…手を添えないから起こるんだと思います。実家へ帰省する際、すごく役立ちました。ナップナップ抱っこ紐をつけてゆらゆらしたり歩いていると寝てくれることが多いんですよね。密着感がいいのかな?便利でした。ただ、気に入らないというか、...

» 続きを読む

ナップナップ抱っこ紐のUKIUKIもいい

手触りもいいナップナップ抱っこ紐ナップナップUKIUKIは綿100パーセントのおんぶ抱っこ紐で、着脱は複雑なものではないので難しくはなかったです。日本人の体に合うように作られているので、肩や腰への負担も少なかったです。また、強度に力を入れて作られているので、安全対策もバッチリでした。赤ちゃんの肌はデリケートなので、直接触れるナップナップ抱っこ紐は素材第1に考えていたのですが、ナップナップの抱っこ紐は綿素材100パーセントでできているので、肌触りが良く、つけ心地もよかったです。また、肩や腰への負担も少なくなるよう考えて作られているので、長時間つけていても疲れにくかったです。ただ、抱っこ紐にしては...

» 続きを読む